Spherical Tears.

一介の多趣味メンヘラ・マリアージュの運営するブログです。超不定期更新。色々なことを書きます。

「オホハハハwwオホwwオホハハハwww」に合わせたDragが突然出現するので注意。

 Cytus wikiにて。思わず笑ってしまったよ。

 はい。食欲にボイコットされて辟易している只今鬱エピ真っただ中筆者です。物が食べられない時にほんと助かるわ、紅茶。ありがとう、君にはいつも助けられているよ。いいですか?食欲不振だからセロクエルリフレックス飲んでるんですからね?わたしは躁うつ病だから、抗精神病薬セロクエルくんはまあいいとして、わざわざ抗うつ薬リフレックスくん出して貰ってるんだよ?ちゃんと仕事してよ!

 まあそれはさておき。今回もテーマを絞り込んで書いていきたいと思います。

 ズバリ、個人的音ゲーレビュー第二弾!!

 第一弾はこちら。

sphericaltears.hatenablog.com

 色々スキルとか音楽のこととかも分かってきたので再レビュー。というか個人的な感想ですかね。今回はApp Storeのレビューっぽく、星マークで五段階評価していってみたいと思います。順番は前記事とほぼ変わりません。評価さえもほぼ変わっていないものまであるかも。あ、ソシャゲー要素が含まれるものはやっていないので除外(主にアイドル系ね)。それでもいいよーという方はお付き合いよろしくお願い致します。では行きますよー。

 

Tone Sphere

公式サイト:Tone Sphere (トーンスフィア)

App Store

Tone Sphere

Tone Sphere

  • Bit192 Labs
  • ゲーム
  • ¥240

Google Play

play.google.com

・価格:iOS版は¥240買い切り型、追加課金なし

    Google Play版は無料、追加課金(Darksphere)¥240

デベロッパー:Bit192 Labs (実質Staさんお一人)   

・評価:★★★★★(5)

 硬派な音ゲーをやるならまずこれでしょ。CytusやDeemoなどのRayark音ゲーばかりが注目されてしまって埋もれてしまった宝。もっと評価されるべき。

 ゲームのルールは、音楽に合わせてスフィアという名前のノーツをタッチしていくというもの。スフィアの種類は、スライド(フリック)、ロング(というか長押し)があります。コンボが×10されるシルバーのボーナススフィアがあるため、総スフィア数と総コンボ数が違います。

 判定は比較的甘め。Perfect、Great、Way Off、Missの四段階。Missのみコンボが切れる易しい仕様。GreatとWay Offの違いが良く分からないんですが、Way Offの方がやっぱり点数は低いみたいですね。Cytusで言ったら、コンボが切れないBadといったところでしょうか。

 そしてCytusやDeemo、Lanotaなどほかのゲームと違うのは、理論値(満点)が固定されていないというところです。グルコスと同じですな。

 収録曲数はなんと50曲以上、難易度は一番多いものではEasy、Normal、Hard、Expertまであります。一部の曲は特殊な「Spherical譜面」というのもあります。なので収録譜面数は音ゲー界でも屈指。それにこれからも新曲がドンドン追加されていきます。音ゲーをするとルミナというポイントが貰えるのですが、そのルミナを消費してDarksphereのスフィアマップにて探索し、ストーリーを見ることが出来ます。新しい曲をゲットできることも。超簡単になったDeemoみたいな?そのストーリーもシュールな面白さで飽きさせません。

 そして驚きなのは、それでいて追加課金がないということ。Google Play版ではDarksphere及びDarksphere XXXL(二つ合わせて240円)を解禁してしまえばもう課金することなく全ての曲が楽しめます。まあ、上位難易度譜面は下位難易度をクリアしないと解禁できないのですが、それでもいわゆる「追加課金楽曲パック」という概念が存在しないというのは凄いことですよね。

 背景も凝っていて綺麗で、それでいて邪魔にならない。見辛くないんです。これって凄いことよ。たまに3D酔いしそうになる曲があるのですが(わたしの場合t+pazolite氏のあの曲で一回酔いました、今は慣れました)、きちんと3D酔いする人用に対策がある(設定にあります)のも親切。あと、珍しくオートプレイ機能があります。ありがたや。

 キャラクターはワーズとトリンという、深宇宙に迷い込んだ兄妹と謎の丸い機械・オプト先生。オプト先生と兄妹の掛け合いがトンチキで面白いです。

 こちらがワーズ(左)とトリン(右)姉妹。普段は+_+顔なのですが、

f:id:diamondhorizon69:20180405220228j:plain

 グルコスコラボにて開眼兄妹が!可愛い!

f:id:diamondhorizon69:20180405220337j:plain

 いや、実はこの兄妹が開眼するのはグルコスが初ではなく、Lanota(後述)とTone Sphereがコラボした時にLanotaにHall of Mirrorsが移植されたのですが、そのジャケ絵は突然この兄妹。そのホルミラでミッションをクリアするとなんと初開眼したんですが、それがこちら。

f:id:diamondhorizon69:20180405220821j:plain

 うーん。。。かなり違和感。というか最初わたしがこの絵見た時ちょいホラーだなと思ってしまった。やっぱりワズトリ兄妹はSta絵じゃないとあかんですね。あ、maimaiピンクテーマ曲「アージェントシンメトリー」にて冬服ピンク髪の兄妹が見られますよー。

youtu.be

 これ、チュウマイ公式チャンネルがアップしてますけど、MV制作はSta氏でしょうな。うーん、可愛いですね。この曲もとんすひに収録してくれたらいいのに……。てか収録してくださいお願いします。

 話が逸れましたね。丁度友だち用に販促用←モーメントをTwitterに作ってあるので、載っけておきます。是非見てみてください。圧巻の一言に尽きます。

twitter.com

  • このゲームのおススメ曲TOP5

・第一位 千のクロマ   コンポーザー:Sta氏

soundcloud.com

 グルコスコラボの際にも選ばれた、氏の最高傑作。後述のSTELLIGHTSにも移植されました。英語名「Chroma」。とにかく大好き。歌詞カードもありますよ。

  左側のMonochrome RainbowはTone Sphereには未収録です。いつか収録されるといいなあ。ちなみにmaimaiに収録されているみたいですね。わたしチュウマイは触りたくない人なので……(ハマったらヤバそうという意味で)。しかし、片やモノクロの虹、片や千つの彩色。まったく正反対の曲の歌詞カードを並べて出してくるとは流石センスの塊ですわ。

千のクロマ

千のクロマ

  • Sta
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  Google Play Music版は個別に掲載できないので、後で纏めてリンクを貼ります。

 

 第二位 Hall of Mirrors   コンポーザー:Sta氏

youtu.be

 上記にも書きました通り、Lanotaに移植されましたHall of Mirrorsです。Darksphereの看板曲で、氏によってMVも制作されました。とーっても綺麗。初出はサイドバーにもございますDiverse Systemの企画「RADIAL」。PERIOD.04にあります。歌詞カードもありますよ~。どうやら不思議の国のアリス鏡の国のアリスに関係しているみたいですけど、アリスの世界にダモクレスの剣とはどういうことなのだろうか。なんか関係ありましたっけ?

Hall of Mirrors

Hall of Mirrors

  • Sta
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 第三位 Conway's Child   コンポーザー:Sta氏

 まだ未実装ですが、恐らくDarksphereのボス曲になるのではないかと推測されている曲。とにかく可愛らしい。たぶんこれもMVが作られると思われる。Conwayというのは多分、数学者のジョン・ホートン・コンウェイさんから取られているのかな?と思われます。ライフゲームという単語、どっかで聞いたことあんな?と思われる人も多いかなと思われますが、それを作った人です。知らない人は是非Google先生に尋ねてみられるとよろしいかと。意味が分からないですよコレ。うん。理系の人には分かるのかな。

Conway's Child

Conway's Child

  • Sta
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 第四位 STAGER   コンポーザー:Ras氏

youtu.be

 多分BMSからの移植でしょうね。多分上がMV。凝ってるなぁ、BMSのMVもやっぱコンポーザーその人が制作するのかしら?とっても好み。こちらも人気曲で、グルコスコラボの際に一番目に選ばれた曲です。サントラにはそのリミックスバージョンが入っています。リミックスではないものはGroundBreakingのサイトで無料配布されています。神か。Disc3の7曲目にありますね。

www.gdbg.tv

 ちなみにBOFコンピアルバムシリーズは全て無料配布ですので要チェックですよ。無料で貰えるものは貰っておいて損はない!(ショッピングセンターとかで配ってる広告入りポケットティッシュを入る時と出る時二回とも貰っていくお母ちゃん精神)

 先程も書きましたがとんすひのサントラにはリミックスバージョンが収録されております。リミックスでも殆ど雰囲気は同じ。こちらも大好き。

STAGER (EXTRA STAGECLEAR)

STAGER (EXTRA STAGECLEAR)

  • Ras
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 第五位 Altostratus   コンポーザー:syatten氏

youtu.be

 Tone Sphereは、わたしがスマホを持ってから始めて買ったアプリで、初めての音ゲーでした。この曲は、初めてとんすひを買って開いて、やり込んだ曲です。思い入れのある曲。Aliceblueもよいです。初出は氏の1stオリジナルアルバム「Colorium」だと思われます。前はDiverse Directにて委託販売されていたようですが現在品切れ廃盤。もう希望はないのかよ!!と思ったら、下記サイトにて無料配布になっていました。syatten氏自らが「もう生産しない。配布する」と決定されたようです。神かよォ!!!前、アクエルタルハかな?のことでも言ったけど、本当は有料のものが無料で読めたり聴けたりしちゃうんですよ?もちろん違法でなく。これって本当に凄いことだと思う。風野潮先生とsyattenさんを崇め奉るしかない。この2曲以外にも、Coloriumにはたくさんいい曲が入っていますのでダウンロードすべし。

http://www.planetoid.biz/post/77552167561/release-title-colorium-release-date-30

www.planetoid.biz

Altostratus

Altostratus

  • syatten
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 番外 Astra walkthrough   コンポーザー:paraoka氏

youtu.be

 すみません。番外という名の第六位です。

 こちらもDiverse SystemのRADIAL企画が初出。同じくPERIOD.04に収録されています。あ、興味がある方は良かったら下記リンクからCD丸ごと買い求めてみてもいいと思います、色んな曲が入っていて楽しいです。

 この曲はいわゆるDarksphereの中ボス的な位置で、出た当時は本当に苦労しました。でも今は慣れてきましたよ。とにかく速いBPMと、paraoka氏らしいキラキラさと、ちょっと氏らしくないガンガンが上手く合わさってとてもテンションが上がる曲となっております。

Astra walkthrough

Astra walkthrough

  • paraoka
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

  • このゲームのサントラ情報

 このゲームのサントラは、大体コミケで頒布して、あとは委託販売かダウンロード販売という形を取っているようですね。

STRLabel×Tone Sphere

 まず忘れられがちなのが、これです。「STRLabel×Tone Sphere」。これが第一弾です。公式的には第零弾的扱いなのかな?

str3.org

iTunes Store

STRLabel x Tone Sphere

STRLabel x Tone Sphere

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1500

Google Play Music

play.google.com

・Diverse Direct

diverse.direct

 CDで買えるサイトその1……だったんですがSOLD OUT。悲しいなあ……

・BOOTH

booth.pm

 CDで買えるサイトその2……だったんですがこっちも在庫切れ!どうやら今はこのサントラのCDは入手できないようですね。オークションとか見ればあるのかも。駿河屋とか。そっち方面はよく分からないんですけどね。

 

 基本的にアートワークはSTRLabel所属のnini氏がデザインしたものとなっておりますが、これ実は公式サイトでSta氏自らがデザインしたアートワークがダウンロード出来ちゃいます。

http://str3.org/strl_0024/images/strl0024_jacket_sta.jpg

 今から変更すんのめんどいからやらんけど、わたしはこっちの方が好きかな。

Luminous Sun

 公式的には二枚目。だけど第一弾。そんなLuminous Sunです。Noiseproof (Intro)の謎が解けた時は「素晴らしい」と思いました。

str3.org

iTunes Store

Tone Sphere Original Soundtrack - Luminous Sun

Tone Sphere Original Soundtrack - Luminous Sun

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1500

Google Play Music

play.google.com

・Diverse Direct

diverse.direct

「安心してください、(こちらではちゃんとCDで)買えますよ。(CV:とにかく明るい安村)」え?ネタが古いって?そんなの……あれ……誰か来たぞ……。

f:id:diamondhorizon69:20180405234248j:plain

(偉人系AA、よく考えますよね。最初に考えた人ってだれなんだろ?素直に凄いと思いますわ、結構好きだったりするんですけどでもその割にあんまり使われないのが悲しい)

・BOOTH

booth.pm

「安心してください、(こちらでもちゃんとCDで)買えますよ。(CV:とにかく明るい安村)」え?ネ(ry

Dark Moon

 三枚目だがしかし公式的には第二弾。そんなDark Moon。「このゲームについて」といういわゆるヘルプページのBGMやタイミング調整のBGMまで入っててすっごい気合入ってるのが伝わってきます。

str3.org

iTunes Store

Tone Sphere Original Soundtrack - Dark Moon

Tone Sphere Original Soundtrack - Dark Moon

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1800

 ・Google Play Music

play.google.com

・Diverse Direct

diverse.direct

「安心してください、(こちらでもちゃんとCDで)買えますよ。」(CV:とにか(ry)

・BOOTH

strlabel.booth.pm

「安心してください、(こ……

f:id:diamondhorizon69:20180406000258j:plain

 すいません!いい加減黙ります!」

 Sta様のツイッターより、ジャケ絵のパーツ素材を発見。ありがたい。

 あと、ボーナストラックについて。わたし的にはYamajet氏リミックスの千のクロマとCybermiso氏リミックスのNoiseproofはあんまりだなー。特にYamajet氏は癖が強い、そしてSta様も癖が強いので大分合ってない。Yamajet氏のことは下記のCytusの項でも少し書きますけどね。Cybermiso氏のNoiseproofはね、なんか笑えてきます。たまに聴く分にはいいけどリピートはあんまりしないなーって感じ。いかにSta様のリミックスのテクニック(?)があるかを思い知らされますよね。あ、リミックスと言えばstereoberry氏もなかなかいいセンスをお持ちだなあと思っています。syatten氏のEvangelizeのリミックスは、syatten氏自身のリミックスよりstereoberry氏リミックスの方が好きだったり。興味がある人はどうぞ。あ、勘違いしないで欲しいのですが、わたしは原曲が一番好きですよ。

・こちらがsyatten氏の原曲版Evangelize(氏自身によるリミックス版がColoriumに収録されてますよん)。

youtu.be

・こちらがstereoberry氏リミックスバージョン。

youtu.be

 んで、Evangelizeが入ったCD「Indigolite」。サークル「ルリイロギンガ」さんの2ndオリジナルアルバムですね。ジャケ絵がとても綺麗です。

diverse.direct

 あとね、「Luminous Sun」「Dark Moon」と銘打つならそれ相応の曲選びをした方が良かったんじゃないかと思うんですよね。ShadyShady、Abrupt Decayなんかは間違いなくDark Moonの方がぴったりだし、syatten氏の二曲とかはLuminous Sunの方がしっくりくると思うんだなわたしは。

 

www49.atwiki.jp

 とっても詳しく書かれています。初出とか色々。BPMも全部乗っています。ここを見てからTone Sphere購入を考えてみるのもいいかもですね。

 

 すげ~長くなってしまった!でもとにかく、Tone Sphereはいいぞ!というお話でした!!

 

Cytus

 無印。日本版公式サイトはこちら。

cytusjapan.com

App Store

Cytus

Cytus

  • Rayark International Limited
  • ゲーム
  • ¥240

 Google Play

play.google.com

・価格:ダウンロード時にiOS版は¥240、Android版は無料ですがプレイするまでに30秒の待ち時間が発生したりコンテ不可だったりというハンデがありますが¥240払えばなくなるみたいです。あとは6つの追加課金楽曲パックが存在します。

デベロッパー:Rayark.Inc (韓国の企業です)

・評価:★★★★(4)

 多分音ゲーマーなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。スマホ・タブ音ゲーの先駆者的存在(だとわたしは勝手に思い込んでいます)、Rayark社の記念すべき一作目。

 最近は続編が出て、曲追加こそ止まってしまったのですが、きちんと最新OS及び最新機種に対応出来るようアプデは続けてくれている。なんという神運営だ。

 CytusⅡとは全然違った雰囲気ですね。どこか近未来的でスタイリッシュなのは一緒なのですが、まず「Cytusとはなんなのか」というところから設定が違うっぽいです。あとこっちの方が全体的に雰囲気が暗いですね。これは個人的に感じたことですけど。まあⅡの方のストーリーがまだ全然続くみたいなので、そこで繋がりが分かってくるかもしれませんが。無印ではCytusは人間の感情を音楽に変換して保存する場所、ということになっています。

 やり方は簡単、上下に動く「アクティブスキャンライン」と呼ばれるものに合わせて出現するノーツをタップするだけ。ノーツはクリックだけではなく、ロング、スライドなどのノーツがあります。

 まず、200曲以上の曲が収録されているそうです(そう、というのは自分で数えたことがないからです。でもとにかく曲数が多いです)。そしてどの曲にもEASYとHARDがあり、曲によっては隠し曲が存在します。隠し曲を見つけるの、結構楽しいんですよね。でもChapter 0、R、T、D、L、Nは追加課金です。多分……いや、間違いなく一番人気あるのはChapter Dですね。何故かって?Deemoからの移植曲パックだからです。わたしも唯一このパックだけ買いました。前は本編であるChapterも課金制だったらしいのですが、100万ダウンロード企画?というものが過去行われ、無事達成したということで本編Chapter他、S、Kが無料に。課金した人涙目。まあそれだけの価値があるのでいいと思いますけど。課金は自己責任ですからね。あとChapter Mが無料で追加されました。わたしはこの状態になってからこのアプリをダウンロードしたので、あんまりCytusの歴史には詳しくなかったりするんですが。

 まず、曲のパックにはそれぞれ11曲ずつ入っています(一部除く)。え?10曲じゃないの?と思われたそこのアナタ。Alive曲の存在を知らないな?それぞれChapter選択画面の、クリアした曲数が表示されているところをタップすると、そのChapter名を冠した曲が遊べるんですよ(ChapterⅠ~Ⅹ、Mのみ)。全部フルですが難易度は全体的に低めなので、レッツチャレンジ。

 判定はまあ甘いですね。少なくともTone Sphereよりは甘いと思います、Perfect判定を出すだけならね。TP(テクニカルポイント)をつめるゴリラ人からすると超キツイと思います、わたしはそこまで追求しないです。ただBADを取るとコンボが途切れます。

 本当は★5でもいいんですけどね、色々な理由で星をひとつまるごと消させて貰いました。

 まずはレベル詐欺。HARDは詐欺ばっかりだと聞いています。EASYもあります。Green EyesとHaloween Partyが同じレベル4なんてあり得ないよ。

 あとxiさんの名曲であり迷曲、多分Halcyonやsiromaru氏とCranky氏合作のConflictと同じくらい有名な、BMSからの移植曲FREEDOM DiVE↓裏譜面とChapter Lの存在。あのparaokaさんの名曲のL9という曲名!被らしたな、許さんぞ(そこか)。FD裏はもはや音ゲーではない何かです。それでもMM取っている人はいるというこの世界凄い。その悲惨な譜面をどぞ。

youtu.be

 そうそうこのゲーム、オートプレイがないんです。まあないのが普通で、Tone Sphereが優しすぎるだけなんだと思うんだけどさ……。こんなに難しい譜面があるのにお手本がないなんてなんてスパルタなの。

 あともう一個。わたしだけかな?iPhoneって画面ロック機能ってあるじゃないですか。画面が勝手に横向きになったりしないようにするやつ。あれしてると、曲スタートさせて、「READY」のところで上下左右反転するんですよね。解除すると起こらないので、バグだと思うんですけど。これはCytusに限ったことではなく、Deemo、VOEZでも起こります。CytusⅡでは起こらない模様。これって致命的だと思うのです。前色々あって、直接林檎に聞いたことあったけど、「アプリ側の問題です」としか言われなかったし。

 そして個人的な不満が……このゲーム、というかCytusシリーズはiPhone Ⅹとの相性があまりよろしくないんですよ。ノーツが下ギリッギリのところに出現したりすることがあるんですが、それによってマルチタスク画面に切り替わってしまうんですね。iPhone Ⅹも思い切ったことするよ、ほんと。ホームボタンはいい文化だったなぁ。これじゃあ下の方ちょっとフリックしただけでマルチタスク画面ですからね……。アシストタッチがなかったら死んでたな。

  • このゲームのおススメ曲TOP5

 第一位 LOOM   コンポーザー:Sta氏

soundcloud.com

 なにを隠そう、Chapter 7のAlive曲にしてCytusのタイトル曲!これはロングバージョンですね。一周年記念にはFULLバージョンとやらがDropBoxにて配信されていたようですが(神か)、今は非公開。残念!歌詞はwikiにあります。耳コピでしょうか?だったとしたらすごい。だけど英語~っ!

LOOM - Cytus Wiki*

 こういう時はGoogle翻訳先生に出てきて貰う他ないですね。まあいちいち全部単語の意味調べて繋げてくっつけたやつを意訳した方が本来の意図により近付けると思うのですが、こう長いとそんなことやってたら半日くらいは余裕で過ぎてしまうよ!というわけで雑にGoogle翻訳にインしてみた結果がこちらです。

translate.google.co.jp

 ふむ、これだけでもなかなかに深い内容。流石はSta様。意訳は個人で。ああ、あと、この曲に限らず特別な表記がない限りSta様の曲はSta様ご自身が歌っておられるんですよ。日本人よ。凄くないですか?

Loom

Loom

  • Sta
  • エレクトロニック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 第二位 Slit   コンポーザー:EBICO氏&Jioyi氏

youtu.be

 これは隠し曲が二つあって、その三つ合わせるとフルになるんですけどね、それを繋ぎ合わせてくれたものが上。くっそかっこいいでしょ!?ダブステップでいいんかな?めっちゃ厨二心くすぐられる曲でしょう!?……なんですけど、これ公式にまだ音源発売されてないんですよね。残念また今度。

 

 第三位 Les Parfums de Celebrez   コンポーザー:naotyu-

youtu.be

 いきなりChapter M。 いや、Chapter Mは神曲揃いですよ。なんてったってお祝いチャプターですからね。わたし最初この曲聴いたときの第一印象は「病んでそう」だったんですけど、わたし病んでたわそういや。だから好きになるのは仕方ないんですよね~。なんか、グラブルのイベント「リペイント・ザ・メモリー」にぴったり合いそう(なんだっけそのイベント?と思った人は、グラブル界のキキララで有名なモルフェとヴェトルがイベ加入キャラだった悪夢イベントと言えば分かるでしょうか?可愛いよねあの姉弟)だなぁ~って思っていました。

Les Parfums De Celebrez

Les Parfums De Celebrez

  • Naotyu
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 第四位 Stardust Sphere   コンポーザー:TSUKASA氏

youtu.be

 またChapter Mかよ!許してください、本当に神曲揃いなんですってば。これもね、なんかプリキュアとかに出てきそうな感じ。ChapterⅠに収録されているTSUKASAさんの「Chemical Star」と、ChapterⅤの「Total Sphere」のコラボ。まさかこんなキラッキラしたテンション爆上がり曲になるとわ。TSUKASAさんのリミックスのセンス、お見それ致しました。あとやっぱわたしとんすひのせいで「Sphere」っていう単語に過剰反応しちゃってるわ。あの有名女性声4人グループは見たくもないですし。

Stardust Sphere

Stardust Sphere

  • TSUKASA
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 第五位 Dragon Warrior   コンポーザー:Hoskey氏

www.nicovideo.jp

 誰だドラクエって言った奴。まあ、普通にGoogleの検索窓に「Dragon Warrior」って入れるとドラクエしか出てこないんですが……。

 Rayarkの音ゲーは、ボカロ曲が入っています。まあグルコスとかもそうなんで、ボカロ曲が入っていないTone Sphere前提に考えているわたしの方が変なのかもしれないですが。これはボカロ曲で、英語も喋れる巡音ルカさんと鏡音リンちゃんのデュエット曲なんです。あ、この曲が好きな理由の9割はイントロです。イントロにあります。とってもよいです。聴いていて心地良いです、ストリングス。あと音楽やってるわたしからすると過剰反応してしまうのが変拍子。これ何拍子か皆さん分かります?5+6の11拍子ですって……道理で難しかったわけだよ。ちなみに母がこの曲聴いた時、ルカちゃんの歌声を聴いて「え!?これボカロなの!?普通に人間が歌ってるのかと思った」と驚いてました。そのくらいルカ姉がいい味出してます。Hoskeyさん、ボカロで有名みたいですが、Chapter KのForbidden Codexなんかもいいと思うぞわたしは。

 

 番外編 Iris   コンポーザー:Sta氏

youtu.be

 Nocturnal TypeやOLD GOLDやVioletなんかとクッソ悩んだんですがやっぱりこれ!Sta節が効いてますね!千のクロマとかHall of MirrorsがSta節の真骨頂かと思うのですがこういう曲もいい!これはですね、わたしにとってとんすひでいうAltostratusやAliceblue的立ち位置です。Cytusに慣れるため、最初の内に一生懸命やったのがこの曲です。思い出深いです。Nocturnal TypeはSwitchworksさんの曲で、チュートリアルでも使われています。OLD GOLDはCrankyさんの曲です、これもCranky節がこれでもかと効いていて、テンション上がります。VioletはChapter 0なので、Cytusでやったことはありません。VOEZでCytusパック買ったら中に入ってたんですよ。Violetは、なんだろ、削除氏のNeurotoxinを想起させますな。

Iris

Iris

  • Sta
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 ああ、あと。このCytusは、色んな国のアーティストが参加していてとても面白いです。先ほど言ったYamajet氏ですが、わたしは是非Vospi氏とコラボしていただきたいですね。Yamajet氏がコラボすんのはSta様じゃなくて、Vospi氏とかKillerBlood氏だよ。コラボする人間違えてるよ。そしたら絶対いい音楽出来るよ。信じてますよわたしは。まあ難しいでしょうけれどね。

 

  • このゲームのサントラ情報

 うーーーんと、このゲームのサントラは色々錯綜していまして。基本は配信販売しかしていないんですけど、一部CDになっているものもあるみたいです。わたしが知っている限りの情報を書き並べていきますが、ちょくちょく本当か嘘か分からない情報が出てきたりするので過信は禁物です。ただ、iTunesAmazon配信は確実です。Google Musicでは配信してないっぽい。それと、CytusのサントラはCytusに収録されている尺しか入っていません。他のCDなんかでアーティストさん個人がフルバージョンで曲を出していたりするのでそっちを探してみてもいいかも知れません、同じ値段でフルが聴けるかもしれませんよ(先程上げたNocturnal Typeが一例です)。

Cytus-Prologue-

 1つ目のサントラです。主にChapterⅠ~Ⅲの曲を収録しています。配信のみ。

iTunes Store

Cytus-Prologue-

Cytus-Prologue-

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1500

Amazon Music

 →http://amzn.asia/fDbzzyM

Cytus-Hindsight-

 2つ目のサントラです。主にChapterⅢ~Ⅴの曲が入っています……が、ない曲もちらほら見受けられます。ただ、Alpha Regionというバンドのオリジナル曲が入っていたりする不思議な内容になっています。

iTunes Store

Cytus-Hindsight-

Cytus-Hindsight-

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1500

 ・Amazon Music

 →http://amzn.asia/aIGWuXS

Cytus-Foresight-

 名前からいけば、3つ目のサントラ……な、はず。ChapterⅥ、Chapter 0が主な収録内容。しかしiTunesからも消えているという……どうしちゃったの。

Amazon Music

 →http://amzn.asia/guLYhTL

Cytus-Chapter S-

 Chapter Sのサントラです。Chapter Sは最初コンポーザーが伏せられていたので、このサントラで発覚したといってもいいのではないでしょうか?もっと先に発表されていたのかな?

iTunes Store

Cytus-Chapter S-

Cytus-Chapter S-

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

Amazon Music

 →http://amzn.asia/9Q6Ew8b

 んでChapter Sは、なんかの音楽プロジェクトの一環だったらしいけどなんだったんでしょうね。頓挫しちゃったのかな?

nameless-spy.tumblr.com

Cytus-Chapter M-

 エグジットチューンズからなぜか「Cytus OFFICIAL SOUNDTRACK」としてようやくCD化が叶った唯一のサントラ。

・エグジットチューンズ

exittunes.com

iTunes Store

Cytus-Chapter M-

Cytus-Chapter M-

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

Amazon Music

 →http://amzn.asia/iIJlVQx

Cytus - Alive

 Alive曲集。Alive曲はイメージ曲らしいですね。Sta様とCranky氏(とそのお嫁さん)が最初イメージ曲集として共同制作したものだそうで。いわゆる曲が先にあって、後からゲームにも登場した、という経緯らしいですな。

iTunes Store

Cytus - Alive

Cytus - Alive

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 ・Amazon Music

 →http://amzn.asia/5nvwBvd

 

 すみません、力が尽きました。だってまだまだ書きたい音ゲーあるんですよ、この下は段々テキトーになっていくけど(それは最近ほぼやっていないからです)。とりあえず知り得る限りのサントラのiTunesへのリンクなどを貼っておきますね。

・Chapter K

Chapter K (From

Chapter K (From "Cytus")

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 堀さんと内藤さんはVOEZ版の絵の方が好きですね個人的には。特に堀さんが可愛い。

あとKnight of Firamentのジャケ絵、神バハのエリンっぽいなと思いましたまる

比較画像() 上がアイリスで下がエリン。

http://wikiwiki.jp/cytus/?plugin=ref&page=Knight%20of%20Firmament&src=MDUrJi7%5B1%5D.jpg&rev=0d3df0dd18a908d8b22879ce14763960

http://image01.seesaawiki.jp/m/t/mnga_bahamut/660da71422b70fab.jpeg

・Chapter R

Cytus-Chapter R-

Cytus-Chapter R-

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 siromaru氏とCranky氏の合作、Conflictの恐らく原曲版が入ってます。とんすひのサントラの方はBOF用リミックスバージョンなので、わたしはこっちも買って聴いています。

・Chapter T

Cytus-Chapter T-

Cytus-Chapter T-

  • Video Game Orchestra
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 このチャプター、実は地味にストーリーサイトがあったりします。歴史に忠実です。

 そんでVideo Game Orchestraってどんな団体なんだ。(多分きっと一番買われていないChapterだと思われる)

・Chapter Lのサントラ疑惑……?出ていないと思われますが、出るらしかったような残骸を多数発見しました。のでひとつだけ載っけておきます。過信は禁物ですよ。

www.hmv.co.jp

 Chapter Lって、ジャケ絵になんかクロウカードの「時」のカードと「戻」のカードみたいな絵があるよね。あとなんとなくストーリーはChapter Kを超スケールにしたバージョンだと予想。

  ここしかないでしょう。とっても詳しいです。:Cytus Wiki*

 

 一応余談。無印Cytusを元にしたアーケード音楽ゲーム「Cytus Ω」がカプコン制作で稼働予定でしたが開発中止になりましたとさ。

f:id:diamondhorizon69:20180406052946j:plain

 

Cytus Ⅱ

公式サイト

www.rayark.com

App Store

Cytus II

Cytus II

  • Rayark International Limited
  • ゲーム
  • ¥240

Google Play (まだ日本語版の埋め込み広告が出来上がっていないみたいです)

play.google.com

・価格:iOS版、Android版共に¥240円 追加課金楽曲パックが三つ、それぞれ¥1,200あり

デベロッパー:Rayark.Inc

・評価:★★★✦(4.5)

 基本的に操作性は無印と変わっていません。ただ、新しい形のロングノーツが追加されており、そこは格段にやりやすくなっています。

 ただ、ここではCytusは「cyTus」という表記がなされ、A.R.C.(うろ覚え)という団体が管理するバーチャルリアリティー的なものなのかな?に変貌しています。そしてストーリーは格段に分かり易くなっており、なんかTwitterと5ちゃんねるを足して割ったみたいな架空のSNS「iM」によって進んでいきます。

 今のところメインキャラクターは6人。歌姫PAFF、人気実況者(大物Youtuberみたいなもんじゃないかな)NEKO#ΦωΦ、ロボなのか人間なのかハッキリして欲しいデータマニアROBO_Head、常識人枠イケメンの苦労人Xenon、みんなに尊敬されている色々属性盛り過ぎ考古学者ConneR、そしてつい最近追加された女性キャラクターCherry(キャラクター性が良く掴めていない)。Xenonからは有料です。それぞれのキャラクターに担当ジャンルがあり、特性が分かれています。わたしはPAFFちゃん推しですね、可愛いし曲も好きです。NEKOも可愛いけどいかんせんウザいんだよなあ。なにも絡まないと可愛いんですけど。

 本当は星5つけてもいいくらいでした。無印Cytusがなんか暗い雰囲気なのに対し、こっちは明るい雰囲気ですしね。安心できる。それに画面ロックしてても曲開始する瞬間に画面クルーするバグがない。ただ4.5なのは、キャラクターそれぞれに担当ジャンルがあるのにも関わらずそれがまるごと有料なことです。どっかの有名バンドとコラボした楽曲も収録しているみたいですけどそれも有料。1,200円よ、少し高いですよね……勇気要りますよね。500円くらいだったら買っちゃうけど。そこか惜しいところ。

 

  • このゲームのおススメ曲TOP3

 おススメ曲っつーかもう個人的に好きな曲になってるこのコーナー。まだやった曲数が少ないため3曲のみで。

 

 第一位 The Spark  コンポーザー:スコット・ブラウン氏&M-Project feat.Krystal

youtu.be

 綴り間違ってませんよ。

 M-Projectってなんぞや?と思って調べてみたところ、

twitter.com

 意外や意外、日本語だった。

 とってもアゲアゲな曲です。ちなみに#NEKOΦωΦの曲。

The Spark (feat. Krystal)

The Spark (feat. Krystal)

  • Scott Brown & M-Project
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  第二位 Body Talk   コンポーザー:M2U feat.Kaicy

soundcloud.com

 M2U氏と言えば、Deemoなんかで色々高難易度曲を作ってる人ってイメージだったんですけどこれでガラリと変わった。こういう曲調もイケるのね、この人。とってもかっこいいです。ちなみにPAFFちゃんです。

 この曲は今のところ、M2U氏のアルバム「The Last One」にしか収録されておらず、Cytusサントラとは反対でAmazon MusicGoogle Play Musicでのみ配信している模様?

Google Play Music

play.google.com

  第三位 Survive   コンポーザー:Kevin Penkin feat.Nikki Simmon

youtu.be

 Kevin PenkinさんもDeemoの……というイメージが強かったのですが、CytusⅡでものの見事にその偏見は砕かれました。かっこいい!ただこの曲は多分完全新曲なのでしょうか。音源がどこにも見当たりません。CytusⅡサントラ発売が楽しみですね。あ、これもPAFFちゃんの曲です。

  • このゲームのサントラ情報

 まだありません。でも上に貼りましたように、何曲かひとつずつ音源が発売されているものがあります。Devilic Sphereは元々VOEZに収録されていたものだしね。色々探し回ってみるのも一興かと。

  うんまあ、ここしかないよね:CytusII Wiki*

  あ、ちなみになんで「おススメ攻略Wiki」なんてコーナーを作っているのかといいますと、他にクソな攻略情報を乗っけるサイトが多すぎるからです。Gam〇withとかね。あそこは何がしたいんでしょうね、音ゲーに限ったことじゃないけど。というか主に音ゲーじゃないところでクソなんですけど。

 

VOEZ

公式サイト

www.rayark.com

App Store

VOEZ

VOEZ

  • Rayark International Limited
  • ゲーム
  • 無料

Google Play

play.google.com

・価格:無料 アイテム課金型() 音楽パックを買う形です

デベロッパー:Rayark.Inc

・評価:★★★★

 癒し。本当に癒し。

 無印CytusのChapter NのNight Keepersが主題歌を歌ってくれていますが……なんだろ、Undoの歌手の人とかMiliのボーカルみたいな、超癒し声なんです。それに公式サイト行って貰うと分かるけど、ゲーム全体があんな感じ。超癒しですよ。

 ゲームシステムはとっても簡単。レーンの上から落っこちてくるノーツを下の線でキャッチするだけ。でもそのレーンが曲に合わせてスルスル動く。だからスライドノーツがただのキャッチノーツみたいになってる。あとはロングノーツ、フリックノーツなどの種類があります。

 判定は大分キツめ。大分。それに、Perfectが二種類ある。まあこれも、CytusでいうTP、DeemoでいうCharmingなんでしょうが、それが直接スコアに影響します。大分きつめです。でも楽しいよ。あのFDが楽しく感じるなんて神ゲー確定ですよ(Cytusパックは2つとも購入しました)。

 ストーリーは高校生たちの青春物語ですが断片的でよく分かりません。雰囲気はいいんだけどね……。ちなみにストーリーはとあるミッションをクリアすると解放され、するとチュチュというスズメのような鳥ちゃんが貰えます。これが課金アイテムですが、ストーリー解放のためのミッションがキツすぎる……。

 あとね、これはみんな言ってることだけど、運営に見捨てられてる感あるんだよね。。。CytusやDeemo見てるとどうしてもそう感じざるおえない。もっと頑張れVOEZ、確かにファンはここにいますよ!

  • このゲームのおススメ曲TOP3

 第一位 Colorful Voice   コンポーザー:Night Keepers

youtu.be

 もうこれはぶっちぎりで。もう癒し。これのひとことに尽きます。

Colorful Voice

Colorful Voice

  • Voez
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 第二位 Kokoro   コンポーザー:Euchaeta

youtu.be

 一時期普通に一時間耐久とかしてたくらいハマりました。これも癒し。ザ・VOEZって感じです。特徴的ですよね色々と。口では説明できないので是非一回再生してみてくださいなっ!

 第三位 Hop Step Adventure☆   コンポーザー:ああああ茶漬け

youtu.be

 Chapter Rかな???

 ピコピコ系なんですけど、ただのビット音楽じゃないっていうか。もうなんというか、聴いてもらうしかないです。謎の中毒性があります。

Hop Step Adventure☆

Hop Step Adventure☆

  • ああああ茶漬け
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
  • このゲームのサントラ情報

  はい、配信です。でも一枚だけCD化しているみたいですよ。

Voez

・エグジットチューンズ

exittunes.com

iTunes Store

Voez (Original Game Soundtrack)

Voez (Original Game Soundtrack)

  • Voez
  • サウンドトラック
  • ¥1500

 ・Google Play Music

play.google.com

 これはどっちかというと、Aliveみたいな、イメージソング曲集に近いものなのかもしれませんね。

Voez Vol.1

 多分ここからが普通のサントラかと。

iTunes Store

Voez (Original Soundtrack), Vol. 1

Voez (Original Soundtrack), Vol. 1

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 ・Google Play Music

play.google.com

 先程紹介した「Kokoro」と「Hop Step Adventure☆」が入っているのはこっちです。

Voez Vol.2

iTunes Store

Voez (Original Soundtrack), Vol.2

Voez (Original Soundtrack), Vol.2

  • Various Artists
  • エレクトロニック
  • ¥1500

Google Play Music

play.google.com

  VOEZ wiki - VOEZ 攻略ページへようこそ!

 

ここから下はやめたものになります。

 ので、読み飛ばしていただいて構いません。

  • Deemo
  • STELLIGHTS

 についてです。あ、グルコスとLanotaはやめてはいませんが、ほとんどやっていませんので今回はやめておきます。グルコスはBad Apple!!、Kanonのために、Lanotaはホルミラのためにやっているようなものなので。

  • Deemoについて

 アンインストールはしていません。たまにやりたくなるときがあるので。

 プレイの仕方も単純。ノーツが落ちてくるタイプですね。

 忘れられた砂時計をリリースされた半額セールの時に買い、一週目EDを見終わりました。だけど、それでもう燃え尽きたといいますか。暗くてホラーな雰囲気は本当に合わなくなってきました。Deemoクラシックなんて普通にホラーですよね、アレ。Cytusパックも課金したけど、無理矢理ピアノアレンジしようとして失敗している曲が多数。わたしはアレを何周もするなんて出来ません。難易度インフレも酷いし。xi君反省しなxi。サントラも多数出ている人気アプリです。

  • STELLIGHTS

 これは、わたしはiPhone Ⅹにした時に見切ったのですが、正解だと思いました。とりあえずiPhone Ⅹにすぐに対応しない。曲がプレイできてもリザルト画面から次行けないんですよ、サイズが合わずにボタンが隠れちゃって。それに、その前からシャドバみたいなランク制が導入された時点で嫌な予感はしていました。

 とうとうソシャ音ゲー化したそうですね。

 今だから言わせて貰うけどね、もっとも美しい音ゲー?美しいってなに?装飾ジャラジャラ、フィーバータイムは嫌がらせかのように凄い虹色演出、謎の煙のような演出、ウザったいから、と設定変えたらカクカク。美しいっていうのは、飾り付けすぎてなんのこっちゃ分からないっていうんじゃないんですよ。余程Tone SphereやVOEZやLanotaの方が美しいと思いますよ。それにプレイ画面の見やすさ・シンプルさで言えばDeemoが断トツですから。初期のSTELLIGHTSは硬派なCytus系音ゲーだったのですよ。ゴリラの人が集まってくるようなゲームでしたので……キラキラ着飾っててもいいけどせめて見やすくして欲しかったというのが願いでした。まあ、最初はまだぐちぐち言いながらも続けていたんです、何故かと言うとSta様の千のクロマが移植されたからですよ。千のクロマはわたしが一番好きな曲ですからね。それに、他にも収録されている曲が軒並みいい。正直言って、収録曲の豪華というか綺麗というか、そういうすごさはとんすひでもCytusでも勝てないと思います。わたしの好みも大いにあると思うけど。だからお金を払ってでもプレイする価値あったのに……。

 今さっきレビュー見て驚愕しましたよ。どんなに上手くプレイしてもキャラが育っていなければスコアが取れない、キャラを育てるには課金要素であるオーブが必要、ログインボーナスあり……もうガチャとっぱらっただけのアイドル音ゲーと同じですよねそれじゃ。無料でいいんじゃないんですか?あと10回ミスしたら強制終了って……Lanotaにも同じような機能というかモード(フィシカの方ね)があるけど、そっちは選べますから。なんで音ゲーにライフ制入れたの?デレ○テやスク○ェスにもライフ制があるんですか?

 ちょっと考え直して欲しいですね。せっかくいい曲揃ってるのに本当にもったいない。

 

ちょびっと最後にふたつだけ。

 ひとつめ、メルストのこと。ストーリー第一部、遂に完結しましたね。

 最後まで泣かせてくれるわ、メルストは。やっぱユウくんにはメルクしかいねーな……。アニメが楽しみだね。ダラダラダラダラしょーもないラノベみたいな話を続けてるグとは違いますな。

 で!!初の星5シード、フェニシャルルですよ!!

f:id:diamondhorizon69:20180406045402j:plain

!!!

f:id:diamondhorizon69:20180406045509j:plain

 落ちたぁぁぁ!!クソ嬉しい!!!!(涙)

 スキル、流石☆5というかフェニックスというか。ぶっ壊れじゃねっすか。絶対死なせないマンかよ。天然特大型でした。天然規格外は無理だよこのドロ率じゃ。

※ 追記

 パラディシアもその日の内に落ちました。こいつビクロアじゃんやったね。シェペトヌスより効果強いので入れ替えですかね。

f:id:diamondhorizon69:20180406170122j:plain

 ふたつめ。レッスンが終わった。

 定演まであと一ヵ月。このままじゃ割とヤバイってんで、練習時間延長。丁度その時間、レッスンの時間だったんです。師匠お忙しいので、その時間しか来られないからもう稽古はつけてやれない、と……。最初はあんなに嫌がってたのに、手厳しいなーとか思ってたのに、その日から食欲が低下し始めついに一日一食になってしまう程落ち込んだわたしなのでした。師匠、貴重な体験を、沢山の知識を、ありがとうございました。これからはいち団員として、よろしくお願いいたします。そして延長した練習時間は、セクション練習(吹奏楽では、金管楽器木管楽器を分けて練習することを言います)が実施されるらしい、と。はて、わたしはどっちに入ればよいのだろうか。音や役割的にはバスクラ、バリサク、ファゴットあたりと同じところ多いし、チューバとも被っているところあるし……と思っていたら、指揮者の人から「どっちも出て」って言われました。辛い。けど頑張りますよ!貴重なレッスン時間を潰してまでやるんですから。絶対に定演大成功で終わらせたる!!!

 今回は記事長めになってしまったので、宣伝はカット。

※ 追記

 早くも今月のPVが100を突破しました。こんなクソブログを見に来てくださる皆さまには感謝感謝です。ありがとうございます。何卒、これからもよろしくお願いしますね。

 

 

今回の作業BGMはロケットミュージック出版、すぎやまこういちさん作曲真島俊夫さん編曲の「ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション」でした。ここまで読んで下さり、ありがとうございました。では、また。