Spherical Tears.

一介の多趣味メンヘラ・マリアージュの運営するブログです。超不定期更新。色々なことを書きます。

はあああ???

※ 今回の記事は筆者が激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム状態で書きました。後に削除するかも知れません。お目汚しになるかもしれませんのでここで警告文を出しておきます。

 

CAPCOMマジ許さねェからなァ!!!!!

 晴れた春の日、わたしは珍しく早起きをして、母、妹、そして飼い犬二匹を連れ、花見を楽しみ、昼食をお腹いっぱい食べて帰宅し、いい気持ちでTwitterを開いた。

 そこで事件は起こった。

わたしの第一声「はぁ??????????????」 

www.capcom.co.jp

www.4gamer.net

 ウッソだろお前……そりゃあね?これだけ更新なければ「終了かなぁ」とは薄々思っていたけどさ、まさか現実になるとは思わなかったよ。カプコン、お前にはマジ絶望したわ。CROSS×BEATSがなんだ。アンタら、CytusっていうIPがどれだけすごいものなのか分かってんの?Deemoよりも前の、スマホ及びタブ音ゲーの先駆者的存在よ?それに安易に手を出して、たくさんのファンに期待されてたのにこれって、到底許されるべき行為ではないと思うですよ(画像略)。

  Rayark社も謝ってるけど、言っとくけどRayarkはなんも悪くないからね。だってちゃんと告知したCytusⅡ出したし、無印Cytusも最近ではないけどアプデしたっぽいし。カプコン、お前が謝らせてんだよ。IP借りといてなんもせずに。真実かどうかは分からないけどさ、風の噂によれば、Cytus Ωの開発人員がクロスビーツ班に引き抜かれてたらしいじゃん?まあそりゃ、CytusのIP使えばRayarkとお金分け合うしかないわけだけど、それでもやるって言ったんだったらやり通そうよ。ユーザーずっと期待したまま待たせといて(多分Rayark社自身も待ってたんだと思うよ?)結局開発中止。ロケテだけ。はーーーロケテだけでも行きたかったけど行かなくて良かったとも思った、もうカプコンには一円も金やりたくねーわ。スマホのCROSS×BEATSも落とそうか悩んでたけどやめやめ。やるかそんなん。ロケテだけやってずーっと更新無しで結局開発中止とかいつぞやのラプラスリンクさんですか?ラプラスリンクは金返しただけまだましだと思えてしまうよわたしには。RayarkもIP貸す会社間違えたね、CytusのIP使ったAC音ゲー作れるなんてなったらどこだって欲しいでしょう。悔しいけどDeemoならなおさら。VOEZは……なんか最近下火なんですかね、わたしは断然DeemoよりVOEZの方が好きなんですが。まず主題歌がいいよね。最早ホラーなDeemoと違って公式サイトも癒し系だし……って話が逸れた。そうだな……チュウマイってどこ?セガ?アーケードと言えばセガみたいなとこあるし(一方でゲームアプリはダメダメですけどね。セガはもうアーケードゲームだけ運営すればいいと思うよわたしは)、ここら辺の会社に貸せばきちんと形にしてくれたんじゃない?とか支離破滅なこと思ってしまいましたよ。

 とりあえず、よさそうな素材見つけたーって宣言しても金が思うように入ってこないと判断したコンテンツは即切るカプコンのことは一生涯忘れません。どれだけの人が楽しみにしていたかは、Twitterにトレンドに上がったことからもご存知でしょう?一生憎んで恨んでやるからな。

 

その他日常のこと。

 この記事、マジで怒りのまま書いただけなんでそれ以上の内容がないよう……。(というかネタあったはあったと思ったのですが怒りで吹っ飛んでしまったという方が正しいですかねカプコンマジ絶許)というわけで、最近わたしの周りで起こったことや面白いものなどを徒然なるままに書いていきたいと思います。

  • 最近そのCytus(無印)について色々調べてました。

 ある日、ツイートを漁っていたらこんなツイートを見つけました。

  無断転載すいませ……ちょ、お名前変わってるし!もう傷口に塩を塗るのやめてください!!

 まあそれはさておき、この薄い本の発言に笑ってしまったのですが、無知だったわたしは「名倉って誰?」と思い調べたら……。

 VospiさんのReverence(日本語:畏敬の念 By Google翻訳先生)の画像にあるらしいですね。Cytusのカバーイラストは色々バラエティーに富んでおり、それ故にインパクトが強いものも多いのですが(個人的にはVANESSAとかSpectrumとかDARKNESSとかChapter SとかChapter L全般とかですかね。SpectrumとDARKNESSはネタ方向に、ですがそれ以外は全部ホラー。Chapter Lのジャケ絵は狂気すら感じる。なんかクロウカードみたいなジャケ絵あるよね?Chapter Sはネタにも捉えられるものがいくつかあるけどリーモスさんとアコーダさん美しいです、レインオブファイアがアコーダさんだとは最初気付きませんでしたが。REQUIEMとか言っておきながらジャケ絵全然鎮魂する気ない。でもテルハーモニウスとオーケスティウスっていう名前はセンスあるなあと思いました)、この向かって左側の人の顔がネプチューン名倉潤氏にされているコラ画像が唐突に出てきたらしく、それで名倉と呼ばれるようになったとか。とんだ風評被害だなオイ。Entranceは玄関、DARKNESSは全裸、HOLY KNIGHTは堀内藤(ちなみに青い方が堀さんで赤い方が内藤さんらしいです。アイリス?ロザベル?そんな名前もあるとかないとか)……他は納得できるところがあるのにこいつだけなんで名倉なんだよwと思ったら雑コラネタか。戦犯は誰なんだい。怒らないから手を上げてごらん。ちなみにどっちかというとわたしは織田裕二氏の方が似ているんじゃないかと思いま……ハイ黙ります。あとこの曲の、wikiのコメント欄がとても秀逸(?)です。元気が出るので、元気ない時に見てみるといいと思います。

 あとあのBaroqueの楽曲「SCHERZO」。誰だよ曲ノーカットでOK出したヤツ。まあそれはさておき。この曲もConflict同様、歌詞があるみたいで。このスレの、107にあるんですけど。これ、Cytusサントラにはまだ未収録なんですが、なんとYoutubeに音源があるんですよ。

youtu.be

 上記スレを見ながら、この動画を再生してみてください。気分が沈んでいるアナタにおススメ。BPMが遅めなので、Conflictより格段に追いやすいと思います。ちなみにConflictの歌詞って、音ゲーマーの皆さんなら一度は目にした事がおありかと思うのですが、これはどこが元か知らない人のために貼っておきますね。

twpf.jp

 ここです。

 Conflictを歌っているのが、作曲家Cranky氏のお嫁さんであるPicoさん(VILAという名義の方が有名かも)なんですね。なんつーか……あんな有名になったネタ歌詞が、こんなところで公開されているとは、いったい誰が気付くのか……。

  • 面白い動画シリーズ見つけました。

www.nicovideo.jp

 じゃん。マイココアさんという人の、サ終したゲームのまとめです。内容は、サービス終了したゲームの内容を淡々と纏めていくだけなんですけど、それがまた面白い。特にわたしはPart5と7が好きですね。あ、Part9からはあんまり好きではないです。ゆっくり解説とVOICEROID解説が入り乱れるので。この方はゆっくり(SofTalk)の使い方が非常にお上手なのですが、それだけでいい気がします……果たしてVOICEROIDの必要性はあったのだろうか。あ、VOICEROID自体をsageているわけではありません。琴葉姉妹の数学キソ論シリーズ、好きですからね。まあそれはさておいて、とても面白いです。世の中なんでこんなゲームがあったんだろうと思わせられますね。思わず吹き出してしまいます。なんで更新止まってしまったのかしら、悲しいなあ……。

  • ハチャトリアンの仮面舞踏会

 これ、第三楽章すごい有名なんですねぇ。わたしも聴いたことがあるなーと思っていましたが(あと第三楽章と第五楽章はトムとジェリーに出てきそうな音楽だなと思っていました)、最近ボケが目立ってきたうちの祖父も第三楽章のマズルカを聴いて、「聴いたことあるような……」と言っていたくらいですもん。まあ、その時私が流していたのはオケ版なので、今回わたし達が挑戦するのは吹奏楽版。どんな感じになるかは、聴いてのお楽しみですね。

  • よろこびへ歩き出せ

 わたし、中学時代、諸事情により二年のときにしかレギュラー入り出来ていないんですけど、その時の自由曲はよく覚えてるんですよ。

 池上敏さんの瞑と舞。

youtu.be

 本当はドミトリー・カバレフスキー作曲のコラ・ブルニョンを演奏する予定だったのが……。

youtu.be

 余りにも難しすぎて急遽瞑と舞に変更、なんとか間に合わせた感じでありました。瞑と舞も難しくはないけどそんなに簡単ではない筈なんですよね、やっぱり前年のアンティフォナーレと少し似ていた部分があるからかなと自分は推測していますが(あくまでも自分で感じただけです)。

 課題曲ってあんまり印象に残ってなくて。調べたらありましたよ、ありました。

 土井康司氏作曲、第Ⅱ番 行進曲「よろこびへ歩き出せ」。

youtu.be

 やったなぁ……しみじみ浸っておりました。

 吹連の課題曲は毎年4曲出され、その内から好きなものを選びます。んで大体が、そのうちの2曲がマーチなんですよね。マーチは自由曲に何が来ても重くならない軽さがあるんでしょうな。と、そう思うわたしなのでした。

  • ありがとうございます!!

 当ブログの今月のPVが100に到達いたしました。なんか、児童書について書いた記事が思わぬ反響を頂いていたようで。

sphericaltears.hatenablog.com

 ありがとうございます。これからもちまちまとつらつらと書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

宣伝

 DropBox、招待受け付けております!お願いですから招待受けてください。最近弄らないようにしているのにメールが来ましたよ。頼みますから!

招待リンク:Dropbox - You're invited to join Dropbox!

 あと、Pixivに乖離性ミリオンアーサーの小話を二話投稿いたしました。

↓こちらが富盗。

www.pixiv.net

↓こちらは傭歌。

www.pixiv.net

 どちらも、とくに傭歌の方はコアなファンの方がたくさんいらっしゃって、そのとある方に絶賛して頂きました。ありがとうございます。わたしも傭歌大好きなんですよ。ご興味がありましたらどうぞ。

 

 

 

では、今回の作業BGMは上記にも書きましたA・ハチャトリアンで組曲「仮面舞踏会」より「第三楽章 マズルカ」でした。ここまで読んで下さり、ありがとうございました。では、また。