Spherical Tears.

一介の多趣味メンヘラの徒然日記です。超不定期更新。色々なことを書きます。

ついに出た襤褸。

 早速穏やかじゃないタイトル!!こんなクソメンヘラなネガティブブログなんて読んで下さっている人なんて果たしているのだろうか?そう考えると夜しか眠れなくなってしまいますね…(まぁ睡眠薬飲まないとマジで夜も眠れなくなる不眠症奴なんですけど…これは皮肉ではないです多分)。

 さて、恐らく今月最後の更新となるであろうこの記事。タイトルとは裏腹に結構前向きな感じで行きたいと思います!一昨日パソコンでWord使ってたらフリーズしたんで、その前に書き終えてしまいたいですな!(何の話だ)

 

泣きました。

 早速穏やかじゃない見出し!!!!()いやでも、最初こそネガネガですけど最後には私には比較的似合わないポジティブエンディングなのですよ。

 多分この記事を投稿したら日をまたいでいるでしょうから、昨日と言うことにしましょう。ともかく2017年11月25日(土)の練習。土曜日の練習は私は通常参加していないのですが、先週の日曜日の練習でカノンをやった時バリトンサックスやテナーサックスのおじさま先輩方に「通奏低音よくやった!!」と褒められまくっていた(のと、モバゲーの年齢制限による課金上限に引っかかって1,000円分のモバコインカードが使えなかったという燻りもあったと思う)ので、いい気になった私は土曜日も練習に参加してきたのです。でもその日は生憎アンサンブルコンテスト。そっちに粗方の人員が裂かれてしまい、その日の練習に参加した人数はクラリネットでさえ一人というなんとも悲惨な小編成過ぎる練習になっていました。阿見吹奏楽団のチューバ(と言わずバスパート)の方々は出席率が元々悪かったのもあり、安定のバスパートはパートリーダーユーフォニウム担当の方と私(弦バス)だけ……。バリサクの方もいない、コントラバスクラリネットの方も、練習会場にはいらっしゃっていたのですが、彼曰く「上唇の裏にでっかいヘルペスが出来ちってリード加えると超痛いんだよ参ったなー」とのことで見学。父の知り合いのおじさまです。お大事に……。まぁそんな感じで見事にスッカスカな具合で始まったものですから、音が小さい私の下手っぴコントラバスもより聴こえ易くなるってもんです。そして、イオンモールじゃないけど、ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスがやってきます。年末はイベントラッシュです。クリスマスコンサート向けに新しい楽譜が配られました。個人練習の時間もほぼなく合奏が始まります。譜読みは簡単です。楽譜自体は簡単なのに、私はとにかく縦(リズムですね)を合わせることが苦手でなのです(致命的)。いやね、個人でメトロノームかけてやる分には出来るんですよ?でもね、その日にいきなり配られて人数もそんなにいない合奏でいきなり正確にやれって言われても、私のような素人にゃ無理ってもんですよ。まぁ、ここでこの記事のタイトル「ボロ」が出てくるわけで。チューバは勿論、比較的同じ動きをしてくれるバリサクもバスクラもいない。一言で言えば、低音は私だけです。ユーフォは中低音だからね。どっちかっていうと低音なんだろうけど、私は担当じゃないので分かりません。そんで、その状態で合奏で間違えまくりました。フォローしてくれる人たちもいない……そして、その日の指揮棒をとってくださっていた方はそのユーフォニウムの方の旦那さん(バストロンボーン担当の方)で、私が何となく苦手にしていた方でした。その日はその方が練習の指揮をしてくださると分かっていたので、嫌な予感はしたのですが……まぁ、立て続けにビシビシとストレートに言われましたよね。まぁその対象は、私だけじゃなかったのですけど……(トランペットの方なんか、少し可哀想なくらいでした)。メンタルも弱いし、そういう人に対する態度に敏感な私は、その方に悪意はない、あくまでも真剣にやろうとしているから少しだけ口調が厳しいものになっちゃうんだと分かっていても、自然と涙が出てくるのを堪えることが出来ませんでした。悔し泣きなのか、怨み泣き(←?)なのかは分かりませんが、その場で涙を流すわけにはいかないと、練習会場を出て一人夜空の下、人目のつかないところでぐすぐす泣きました。すると、ユーフォニウムパートリーダーのお母さん(可愛い二人姉妹の子連れさんです)がなんと探しに来てくださいました。

「悩みだったら聞くよ?やっぱり一人で悶々としてるよりも吐き出した方が……良くない?」

 そう言ってくださいました。でも私こういうことがあるとすぐに「死にたい」ってなってしまうし(事実、その時もこの暗闇の中もうこの団を抜けたいとか、このまま変な人が後ろから刺し殺してくんねーかなとか、本気で思ってました。前者はまだしも後者はイタい、非常にイタい)、その問いかけに素直に正直に回答すると、

「吐き出しても、その問題が解決しないとモヤモヤは晴れません」

 クールダウンした今から思い返すと、本当失礼なことを言ったと思うし、面倒なやつだなと思います。でもこれは事実。そういう性質なんです。そんな人じゃなきゃこんな面倒な病に罹ったりしませんよ。でもその方は優しく最後までお話を聞いて下さり、「私も(旦那さんと)ずっと一緒に暮らしてるから、何回も怒ったことあるよ。そんな言い方ないんじゃない?って。よく言うと素直、悪く言うとストレートすぎるんだよね」と。でもそれは本気で音楽が好きで、みんなでいい音楽を作りたいがため。それは私もよく理解しておりました。中学生の頃の顧問の先生も、そうでしたから。何度もいいますけど、中学生の時の部活の顧問の先生には、一生頭が上がりません。私にコントラバスと言う楽器をやるきっかけを与えてくださったのもその方と、その時の先輩方ですしね。

 私が泣き止んで戻ろうと立ち上がったのは、合奏ももうそろそろ終盤に差し掛かっていたところでした。丁度やっていたのは、カノンはもう終わってしまいこうもり序曲。テンポは速いわ転調しまくるわで大変なんですけど、よーく見ると面倒臭みの極みな繰り返し(コロンやらコーダやらダル・セーニョやら)は殆どないんですよね。ここまで言ったらここに戻って……あれ、そこからどう戻りゃーいいんじゃ?みたいな。ゆっくりテンポなら、普通に演奏できるようになりました。とても完成形とは言えませんけどね。

 その後、指揮をしてくださっていたその方に奥さんの練習時間を奪ったことと、私がいない間に終わったであろうカノンの冒頭部でいなかったことと、練習会場から何も言わずに失踪したことと、なにより私の腕の足らなさを謝りに行きました。

「私、一人でメトロノームに合わせてなら出来るんです。でも、合奏だとあがってしまうのか、出来なくなってしまうんです。(今回は初見だったし、)今度はちゃんと練習してきます」

 するとその方は、その時は

「いいんです。失敗してもいいのが練習なんだから」

 と、おっしゃってくれました。私がその後コントラバスを片付けようと、弓の毛を緩めてケースに入れたタイミングで、その方が自ら私のところへやってきて、トロンボーンの長い管にスワブを通しながら(これはサックスにも言えることですけど、よく器用にああやってスワブ通せるよね。途中で詰まったりしないのかな~といつも思います)優しい笑みをたたえながらアドバイスをくださいました。多少ピッチはズレてもいいから、とにかくリズムを合わせることが大事だよ、プロの人もそうしているらしいから……とかとか。最後に、「弦ベー(コントラバスのことを、この阿見吹奏楽団員の指揮者さん達はみんなこう呼ぶんです)とかベースラインは、全体のリズムの枢だからね。頑張ってね」と言ってくださいました。そのお話で、私が最初からその方に抱いていた苦手意識は幾分か薄れました。やっぱり音楽好きに悪い人はいないんだなぁ。今は合奏で派手にやらかした後でもハイテンションです。今日も一度寝て、午後に練習があります。今日の練習には、アンサンブルコンテスト勢(いい結果出せていると良いなぁ)も戻ってくるだろうし、チューバの方々も……なんと三人も来てくださるとか。ありがてぇ!コントラバスにとってチューバの存在がいかに大きいか。これは吹奏楽コントラバス奏者にしか分からないです。でも、音が小さいからってチューバや木管低音の方々に隠れるようなことはしませんし、負けません。何度もこのブログで書いていますが、なぜ管楽器で構成される吹奏楽団に、弦楽器であるコントラバスだけは入るのか。必要なければ編成に入りませんよね、吹く楽器で演奏するのが吹奏楽なんですから(まぁパーカッションのハープとかピアノとかそこら辺は置いておいて)。それを痛い程分かっているし、聴いてくれている人もいるのです。実際、音楽に詳しくない母でも、この前の本番の後「私の音(=コントラバスの音)、聴こえた?」と訊くと、「うん、普通に聴こえたよ」と言われました。母ですから、私に気を使って嘘をついている可能性もなきしも非ずですけど、必要だからこそバストロンボーンの方は指導してくださったんだと思いますし、なにより、結局私がコントラバス吹奏楽に必要な楽器なんだと誇りを持っているからです。その割には、腕が付いてきていないのですが……それは、乞うご期待、ですよ。なんて単純な人間なんだ、私って。まぁでも人間、ちょっと単細胞過ぎるよーって思われるくらいが丁度いいのかもね。まぁ、それだけではこの世の中やっていけないでしょうけど……。まぁこの話は、某バスケ漫画の有名な先生のお言葉で〆ましょう。

f:id:diamondhorizon69:20171126002036g:plain

私「試合と書いて演奏(≒生命)と読む。」

 

上位騎士団すごいわ……。

 騎士の皆様、第69回聖戦お疲れ様でした。私は今回の聖戦から上位騎士団の団長様が受け入れてくれたので、そこで微力ながらちまちま貢献度を稼いでおりましたが……雑魚騎士団からいきなり上位騎士団に投げ込まれた私、びっくりしましたよ。グラブルの星の古戦場(通称「団イベ」)とは大違い。グラブルは戦闘こそ作り込まれていますけど、団イベはただ時間内にどれだけ走れるかで勝負ですから。神バハの団イベ、聖戦もそれが大前提のルールではありますが、役職やそのスキルで簡単に戦況はひっくり返ります。11戦あるうち、負けたの2戦だけ。ずーっと劣勢でも、終盤に団長さんが「副団長はブレイブハートしてー。アルティメットレイジオブバハムートかけっぞー」ですぐにひっくり返るんですから。そこら辺、司令塔の人の手腕と言うか……そういうものが問われますよね。びっくりしました。これが聖戦なんだ、と……。

 ちなみに前回記事の追記通り、私はグラブルはもう引退しております。もうサプチケやらノルマやら団イベノルマなんかに左右されなくていいんだ……解放されたんだ、私は……。

 まぁそれはさておき。私の手持ちのカードの一部はこちら。

f:id:diamondhorizon69:20171126002339j:plain

f:id:diamondhorizon69:20171126002358j:plain

f:id:diamondhorizon69:20171126002413j:plain

f:id:diamondhorizon69:20171126002424j:plain

 

 あ、大量のベルエンジェルは気にしないでください。いや、アリーナで大分上の階級に着ちゃって、どう考えても手持ちの防御カードでは勝てなくなってきたので、いっそ殴られ屋みたいな、そんな感じになってやろうかと。先頭のカードはちょっと特殊なベルエンジェルです。私に殴ってもいいけど、大量のリンゴーンwwwにおちょくられますヨ!「やった勝った!こいつ弱ぇーな、どんなデッキなんだか見てやろうじゃん?」って覗いたが最後、思わぬカウンターを喰らうことになるので気を付けてネ!w

 でもこの神藤かみちさんのベルエンジェル。非常にいいキャラデザですよね。私、最終進化以外全部好きです。神藤さん絵じゃないけど、どすこーいニューイヤーベルエンジェルも集めてしまいましたよ……じゃないよ!ここはベルエンジェル語り場じゃない!!

 前記事でも言っていたラディウスデウス・セティ。無事に最後の一枚が見つかって、最終形態まで進化させることが出来ました。出品してくださった方ありがとう。でも、ちょっと高かったかな(約束していた方との取引前に見つけてしまったので思わず……)。同時に、フニカルも最終形態になりましたとさ。これで軍神三人組が揃ったぞよ。あと、何気にムーンアルミラージも最終形態になってます。

 そんで、カードを最終形態にさせる作業が完了したので、今度はそのカードたちをレベル上げする作業に突入しています。何枚か完成していますね。

 ……等々。今はセティのレベル上げをしています。順序は絵柄の好み順ですw

 そして、聖戦ガチャの後だからなのかな?あんなに探しても見つからなかったドリームゴッデスがバザーに大量に出回っていたので、折角なので4枚お買い上げしてスキルレベルを14にしておきました。くっそーそしたらもう一枚かって5MAXにして攻ステ3万超にしたかったなー。いつかここをアブディエルにしたいけど、ちょっと遠すぎるし絵柄はこっちの方が断然好みだからね。今いるこの団ならば、聖戦ptアップスキルは大活躍ですし。コントラバス同様、他の仲間に寄生するつもりはないです!(一緒にするな)

 そして、ヴァンパイアシーカー・ユナ又吉愛さんですよ!!!私の中では境界線上のホライゾンミリアム・ポークウの役として定着していて、結構好きな声優さんなんですけど、イベントストーリーを完走すると貰えるアイテムで限界突破させるとなんと水属性ぷちキャラのMP14%回復が!ありがたい。前、ぷちのことは全くちんぷんかんぷんだった私は貴重な光属性MP14%回復持ちのウィーヴホムンクルス・エヴァミアを売却しちゃったからな……ルピもハイレアメダルもめちゃくちゃ欲しかった時代だったし。今はどうか、ですか?ハイレアメダルは自然と貯まっていますし、プチデビルレイナをバザーでルピに換えれば一定のルピは確保できます。デビルレイナはあまりルピで買って貰えないので自分で使います。あーあ、エヴァミア……くっそー惜しいことをした。けど今回はそんな愚劣な真似は致しません。前ガチャでぷちキャラのライリー引いたんで、早速装備させてます。

 そうそう、ぷちキャラと言えば。トレジャーガチャで、私ぷちキャラ交換券をあんたんしてしまいまして。無事、ケル子のぷちゲット。正直、グリームニルと超悩んだんですけど、いつかカタストロフィーノヴァが使えるようになったら、まともに使えるのアンとカムペーしかいないし。いやカムペーで事足りることは事足りるんですけど(アンは光属性なので、光属性のMP回復カードがないので除外)。推しキャラだしね!なんか、私って光闇キャラばっかり好きになるなあ。グリームニル様は風属性だけどさ。

 で、一番言いたいこと。今探しているカードは、

 を、どれも未進化(レベルマックスだとなお嬉しい。粉で出品するならレベルくらい上げましょうや……)で探しております。こちら偶数。どうか、どうか譲っていただける方よろしくお願いします。

 

その他身の回りで起こったこと。

まず一つ目。

f:id:diamondhorizon69:20171126013615j:plain

 デェン!!!!!

 帰ってきた「紅茶花伝 甘さすっきりアイスミルクティー」!!

 いやね、前にも書いたと思うんですけど、これ書いてある通り期間限定だから。夏の終わり頃にはもう見かけなくなって、普通の紅茶花伝のミルクティーより午後の紅茶ミルクティーの方がすっきりしてるわ!なんつってそっちを最近飲んでいたわけですが……祖母がどこからか見つけて買ってきてくれたんですよ!!あなた、いつの間に復活してたの!!!言ってよ水臭いなあ、私が超摂食障害の時に助けてくれた仲だろ?!()

 まあね、午後ティーも美味しいですよ。でもね、やっぱ違うのよ。これなんですよ。最近は食欲も前よりは出てきてものを食べられるようになったからいいけど、これ買ってた時はマジでなんも腹に入んなかったからなぁ。割と重要な、私の生命線だったんです。相棒だったんです。

 

二つ目。

 えっと、睡眠薬を変えました。ただそれだけです。

 今は法律で一人につき睡眠薬は二種類までしか出せないことになっている(ただし睡眠薬と言うカテゴリのものでなければ、催眠効果のある薬は出してもいいみたいなので、私は今現在寝る前に薬を四種類飲んでいます。言わずもがな、食欲刺激のための抗うつ薬リフレックス抗精神病薬セロクエルです)ので、二種類貰っているのですが。

 まずはルネスタ。これ2mgだったんですが、3mgに増量して貰いました。ほんと、ルネスタはいい薬ですね。まあ人それぞれあると思うけど、これまで飲んだ中で一番私に合っている薬だと思います。でもこれ、向精神薬に指定されていないらしいですね。なんででしょ?前検索して調べたことがあったけど、難しい言葉が並んでてよく分からなかったですwwwというか、睡眠薬ってなんで向精神薬に指定されるものが多いのか、睡眠薬向精神薬の関係性がよく分かりません。普通に内科とかでも処方してくれるじゃん?

 話が逸れました。だけど、なぜルネスタを増やしたのか?それはもう一つの睡眠薬に理由があります。

 ベンザリン(ニトラゼパムとも呼ばれる)から、サイレース(フルニトラゼパム)に変更したからです。

 私は不眠に悩んでいました。なので、すぐ効く「超短期間型」所謂、飲んですぐピークを迎える、眠りやすくする感じの睡眠薬を二種類飲んでいたんですね。ですが、だんだん効かなくなってきてしまって。さあ困った。これはもうそろそろ気になっていたフルニトラゼパムを試してみる時が来たか、と。サイレースは超短期間型ではなく長期間型のお薬です。どちらかというと、眠った後起きにくくする薬です。そのため、少し心配だったのでルネスタを増やして貰ったんですな。種類を増やせないなら量を増やせばいいのさ!!

 いやぁ、本当にサイレースいい薬ですね。あのね、起きる時間はニトラゼパムの時と大体一緒なんです。でも、起きた時の快眠さといったら!ニトラゼパムとは大違いです!ニトラゼパムの時は一度目が覚めてもヤバイくらいの怠さと眠気で金縛りにあったように動けず、そのまま気が済むまで寝落ち、そして一日を無駄にする……みたいな感じだったんですけれど、サイレースに変えたら、目が覚めたらもう眠気が全くない。気持ちよく起きられるんです。結果、早起きに繋がるわけですよ。ニトラゼパムがなくなって、眠れなくならないかなぁとかいう心配もどこへやら。きちんと眠れてます。これで、ベルソムラみたいに悪夢攻撃なんかを始めなければいつまでも飲み続ける所存です。

 しっかし、抗精神病薬を変える時はアカシジア睡眠薬を変える時は悪夢にビクビク怯えながら飲み始める……嫌ですね。私、躁うつ病と併発して不眠症になった訳じゃないんですよ。生まれつき眠れない人なんです。体力がないと眠れないって言うけどそれなのかな?それとも本当に生まれつきなのかしら。嫌だな、生まれつきの不眠体質なんて……。抗精神病薬は一通り飲みましたが、最低だったのはエビリファイですね。ずっと船酔いしたみたいに気持ち悪くなるんですよ……。あれは人を選ぶな。なぜか色んなところで評判がいいので、効く人にはいい薬みたいですけど。

 というわけで、私の睡眠薬(一般に睡眠薬としてカテゴライズされていない薬でも、私が眠れるようにと精神科医師から処方された薬も含む)履歴を晒すと、

1、リスペリドン ←子ども用メンタルクリニックに初診でかかったときに診断された病名は「統合失調症」。ワロエンヌ。

  ↓

2、デパス ←寝る前にデパスねうんうん……ジジババかあああ!!!!

  ↓

3、リスペリドン ←デパスが効かず逆戻り。一応ここら辺でカウンセリングとかが始まりました(本当の意味でのメンクリ通い開始)。

  ↓

4、ベルソムラ ←全ての元凶こいつです。そりゃリスペリドンだけじゃ睡眠薬としては弱いけどさこいつは選んじゃアカンやつやった。この薬のせいで病状悪化したと言ってもいい。効くけど。めっちゃ効くけど。

  ↓

5、ニトラゼパム ←長らくお世話になりました。

  ↓

6、ニトラゼパム、ルネスタ ←ここら辺から今の入院とかもしたデカい精神病院に移行。入院の為ですけど。先生、ルネスタ紹介してくれてありがとう。この二種類のタッグの期間が一番長かったです。

  ↓

7、ルネスタサイレース ←イマココ。多分6のタッグより長いお世話になると思われ。

 いやぁ、一部記憶が曖昧な所もあるけど、長い旅って感じがするね。ルネスタサイレースが私にとっての最適解だと嬉しいんだけどなあ。あんまり精神科で処方されるような薬は変更したくない。だって怖いっすもん、色んな副作用あってさあ。最近まで風邪ひいてましたけど、風邪薬とか痛み止めの薬とかとの飲み合わせとかも最悪ですもん。私大体風邪引くときは喉の痛みから始まるんですけど……。イブプロフェンを普通に飲めていた頃が懐かしい。今は怖くて市販のお薬飲めないですよ。内科行ってきちんとみて貰わないと、風邪薬と相性悪いの多いし。まあそれは睡眠薬ではなくて、リーマスですけどね。

 まぁでも、とにかくリアルな悪夢を見なきゃいけなかった一週間(ベルソムラくんてめー覚えてろよ)と、入院中アカシジアで眠れなかった期間は辛かったな。アカシジアは入院中だもんね。家の自室じゃないから精神的負担は倍増ですよ。眠れないからって何度もナースコール押しましたし。まぁアカシジア睡眠薬のせいではなくてジプレキサのせいなので、アキネトン追加して貰ってからはなくなりましたがね!今も本当はジプレキサ飲みたいんですよ。セロクエルではちょっとやっぱ弱い気がします。まぁ、アキネトン飲まなくてもアカシジア出ないし最近食欲も戻って来たんで、前程は追求しませんけど。担当医師が言うには「アカシジア出るんじゃあジプレキサは出せませんね」とのことですがじゃあアキネトンわざわざ処方して飲ませてたあの期間は何だったの?私のジプレキサ返してよ!!……と、マジで食欲不在だったときの私は思ってました。ハイ。

 そういや、私のベッドサイドに置いてある、まだ大量に残ってる炭酸マグネシウム。こいつも最近めっきり出番なくなったなー。思えば、便秘に悩まされていたのも食欲がどっかいってしまうちょっと前くらい(確か入院中。内観療法やるかやらないか悩んでたあたりくらいですかね)から始まって、いつの間にかなくなっていました。そりゃそうだわ、何も食わなきゃ何も出ねーやな。でも便秘って出そうだなーっていう、あの詰まった感じがするから嫌らしいですよね。お下品な話はあんまりしたくないんでここまでにしますけども。

 三つ目。

 グラブル引退と同時に、乖離性ミリオンアーサーも完全に引退しました。もうついていけん。今やっているソシャゲは神撃のバハムートだけです。スマホにはメルストとかゆるドラとか入ってるけどほとんどやってないです。メルストは普通に面白くなくなったのでやめました。世界観は良いんだけどね。運営が何か、クソになった?そんな気がします。気がするだけ。自分の中には依然としてハピエレ=良運営というイメージがあったんですが、ラスピリで「これはクソだな」と思い直してから、メルストでもそういうイメージに自然にすり替わっていました。ストーリーはとってもいいし、世界観も大好きなんだけどね。1st死者イベ大好き。カプはパリメネ、オルミシェ、フラガル(お花の騎士が出てくる某ソシャゲのことではないです)推し。メルストはね、数少ないノマカプ厨の希望なんですよ。そんでゆるドラは、初めてリセマラ頑張って、そのまんま放置しているというwリセマラ頑張ってなかったらアンインストールするんだけどな……。このアプリも容量食うし。でもこれで、課金するゲームはほぼ神バハだけになりました。それも一ヶ月に一回、聖戦と一緒に販売される粉80個セットを1セット買うために二千円入れるだけで済みます。やったね!

 だから、今スマホに入っているゲームは、音ゲー(Tone Sphere、Cytus、Deemo、Lanota、VOEZ、STELLIGHTS、グルコス)と、パズルやらビジュアルやら頭を使う有料アプリ系(Monument Valleyシリーズ2作、CubicTour、Breath of Light、Float、INKS等。中には無料もありますし、ほぼ無料期間にインストールしているので実質無料です)、そんでなぜかシャドバ(完全無課金)、あとはAR系(ポケモンGO、Alice AR。最近は殆ど開いてない)。この中で課金要素があるもので、私が課金しそうなのは、DeemoかVOEZくらいですから。大分ゲームに裂くお金が減りました。グルコス?Kanonだけやってます。アイテム要素嬉しいし楽しいよね。

 

 四つ目。

 嵐さんのUntitleコンサート、始まりましたね。Twitterのレポ、少しだけ読みました。前記事の最後に書いた悪い予感が見事的中しましたね。カンパイ・ソング……一生恨んでやるからなァ……五里霧中をセトリから追い出した、アンコールの十八番の座を奪った(まだ決まってないけどそんな気がするよねーもう)お前を私は許さない。A・RA・SHIは入っていたので、それは胸を撫で下ろしているところですがね。母は「久々のAttack it!だよ!超テンション上がる!」って言ってたけど、私Attack it!とか、Re(mark)ableとか、カッコイイとは思うんですけど……私としてはそんなに……って感じなんですよね。嵐さん達もここら辺の曲たちはとても大切にしているようですけど……だから沢山歌っていた頃もあった訳で。だからかなぁ?もういいよこの曲は、っていう。でもデビュー曲と五里霧中は飽きない不思議。これは純粋に好みの問題なのであろうが……。

 そんで翔潤クラスタの私が一番知りたかった翔潤さんのユニット曲、Come Back。レポ読んだ限りでは……マジGET YOURSELF ARRESTEDのリベンジと言うか焼き直しじゃないすか!?私にはね、ふまけんのエレショの演出というトラウマがあったからとても心配してたんですけど、流石舞台監督松本潤様がおわすユニットですわ。あー楽しみだなー!あと二宮大先生、マジリスペクトです。いつもありがとうございます。翔潤クラスタは貴男に一生頭が上がりません。あの人絶対翔潤の需要が高いこと分かってる(最近は本人たちもスタッフも分かり始めた。やっと。)し、二宮大先生自身翔潤担である可能性も微レ存ですよ。ふまたんも翔潤担だと言うことが判明しているし。ふまけんシンメはちびーず含め周りがふまけんコンビ好きなことを隠さずわっしょいわっしょいしてるのがもう目に見えてわかるけど、翔潤ペアも事務所内の隠れファン多そうよね。そこら辺どうなんだろう……ふまけんにはしょり聡というふまけんレポーターがいるけど、翔潤にはおらんからなーそういう存在が。謎だ……でも知らないからこそ魅力的な部分でもあるのかも?私は全部知りたい性ですけどね!

 で、世間的にはこのコンサートのこと「アンコン」って呼んでるんですか?丁度季節も重なってしまったし、音楽をやっている身としては「アンコン=アンサンブルコンテスト」が体に染みついていて、ちょっともにょもにょ。まぁでも、普通に略したらこうなるよね……うん……。

宣伝 +α

 いつものやつです。

 DropBox招待、いつでも受け付けております!!写真やラジオ音源など、スマホのストレージ容量喰うヤツにお困りの方々!!この機会にDropBoxをお使いになられてみてはどうでしょう?有料プランを選択しなければ完全無料です。下記リンクから始めるとボーナス容量貰えますんで、是非にご活用ください。というかお願いします。(今回から、URLを直接貼っ付けるのやめました。だって見るからにそれじゃあ怪しいもんね。)

招待リンク:Dropbox - You're invited to join Dropbox!

 

 そしてもう一つ。

bit192.booth.pm

 サントラ「Luminous Sun」は音楽好きなら必聴。ここだけではなく、iTunesなどからでもダウンロード販売をしています。

play.google.com

music.oricon.co.jp

recochoku.jp

 他にも配信サイトたくさん。是非是非聴いてみてください!作業用BGMにはもってこいですよ。でもCDで手元に持っているのもいいと思いませんか?

 あとはTシャツなんかがおススメです。これ毎回言ってますが、本当にデザインがおしゃれです。スフィラーじゃなくても着られます。さあ、あなたも一緒に深宇宙の端っこへ。

 そして、このブログ。なんと!今月のPVが100を突破致しましたーパチパチパチ。こんなクソブログに遊びに来てくださる方に感謝。そしてこれからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

それでは、今回の作業用BGMはRas(パンダ77号)さんで「HOOKER(Pandar edit)」でした。これ、Tone SphereのSTAGERでお馴染みのRasさんですよね。曲調がJOKERに酷似しているし、きっと間違いない。Rasさんはパンダがお好きなのかな?これはBMSイベントの曲が収録されたアルバムGroundbreakingの2011年版、Disc1に入っている曲です。なんと無料配布。凄いことよ、これ。Rasさん特有のキラキラした激しい嵐のような曲なんですが、パレードが去っていくようなアウトロの部分が好きだったりします。ここまで読んで下さり、ありがとうございました。では、また。